Skip to content

女性プロテインで太る?逆効果のダイエット方法とは

ダイエットを成功させるためには、何事も偏って行うことはいけません。

食事を全くしない、運動を全くしないなどでは一時的に体重は落ちてもリバウンドなどの原因となるのです。炭水化物は減らしても、その代わりタンパク質を増やしたり栄養価の高い野菜を意識的に食べるなど、栄養を考えた食事をした上で、適度な運動をすることで、リバウンドをしにくい体質になれるでしょう。

ちょっと増えた体重を元に戻すためダイエットを軽くしました。ダイエットするときは、ランニングなどの運動は苦手なのでウォーキングをいつも取り入れています。

晴れていたらいいのですが、雨降りの日だったり天気が愚図つくとどうしても外に出る気分でなくなるのでその様な日にはテレビ前でドラマを見たりしながら足踏み運動をします。
これがとても効果があり、ドラマに夢中になれば 1時間位あっという間に結構効率的な運動となりダイエットになります。
ダイエットに重要なのは、お腹の環境をきちんと整えることだと思われます。即ち、腸内に食べ物が留まる時間が長いほどそれを分解、吸収使用とする作用が働くように思います。食事をやめればもちろん痩せますが排泄もなくなります。

食事から吸収できない栄養分を腸内に残っているものから取り込もうとするからだと思います。
ですから、お腹の環境を正し、スムーズな排泄が毎日なされれば、自然にダイエットになると思います。ダイエットイコール食事制限、運動といった痩せないというのを思いがちですが、たった3つの点を守るだけで痩せることはできるんです。

一つ目は毎日同じタイミングで体重計に乗ること二つ目はいつも鏡で体のプロポーションをチェックすること三つ目は姿勢を意識して過ごすことこの3つをきちんとこなせば簡単に痩せられます。

姿勢を正す際に注意すべきなのはS字に体を反らせずに真っ直ぐ垂直に保つことが重要です。

ダイエットをしていて、水分補給に炭酸水の柑橘系の味のを飲むようにしています。

肉や魚も取りながら、できるだけ野菜中心の食事にし、自分で料理をするため、買い出しに行きます。ダイエットに効果的な乳酸菌ドリンクやヨーグルトを食べ、便秘を防ぐようにしています。ウォーキングエクササイズすることで、できるだけ自分の足を使い歩くようにもして体重が減るように心がけています。毎日体重測定をし、体重をノートに記録することでダイエットを成功させるようにもしています。昨年の末頃から、不摂生がたたりお腹周りに贅肉がしっかりついてしまいました。

以前は着れたタイトなシャツがとても着れたものではなくなりました。

そのため、炭水化物を摂る量を抑え、家に帰る際はあえて最寄りの駅より手前の駅から歩くように心がけています。

休日にも散歩を自らに義務付けました。

着実に体重は減少していますが、痩せる時は時間がかかり太るのはすぐ。

ダイエットがいかに困難かを感じています。ダイエットするにあたっていきなり激しい運動から始めるのは大変でしょうから、まずは食事量を減らしてみましょう。
食事前にはコップ1杯の水分を飲み軽く胃を膨らませます。そして、食事はゆっくり摂るようにしましょう。満腹の感覚は食べ始めて20分過ぎると感じだすとされているので、急いで食べるのはよくありません。最低でも30回くらいは咀嚼し、30分ほど時間をかけつつ、落ち着いて食事をするようにしましょう。

近頃2週間くらいは、小腹が減ったときには炭酸水で割ったブルーベリー黒酢を混ぜたものを飲んでいます。
6月後半ごろから体重が継続して増えていました。

無理に食事の量を抑えていたのではなく、気が付けば食欲は収まり体重はピークより2キロ減りました。夜布団に入る前には足の上下運動を両方10回をしばらく続けるだけでウエストがかなり引き締まりました。
なんとなく小腹が空いたときは物を食べるのではなく、水気を口にするのがおススメです。

本当は体が水分を欲しているのに空腹だと勘違いしてしまうことは多いでしょう。それなら水をコップ一杯飲むだけで落ち着いて食べ物を口にせずにすみます。

寒いときには、白湯やそれにしょうが等をのせたものもいいです。

紅茶のようにカフェインが入ったものは利尿作用で水分が出てしまうので、控えましょう。
がむしゃらに痩せようとするのではなく、痩せてどうなりたいか、痩せたらどういう風になれるのか、具体的なイメージを描くことがダイエットを長く続けることができるかのコツだと思います。ゴールが見えていない状態の努力は続けにくいので、いつまでには何キロ痩せていたい、その後は何を着て誰と会うかなど、細部まで徹底的に妄想しましょう。

そうすれば、ちょっとスイーツを我慢することがそれほど苦痛にはなりません。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です